青田典子

山田五十鈴さん死去、95歳=女優、映画・舞台に広い芸域−「たぬき」「蜘蛛巣城」

 長年にわたり映画、舞台、テレビで幅広く活躍し、女優で初めて文化勲章を受章した山田五十鈴(やまだ・いすず、本名美津=みつ=)さんが9日午後7時55分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。95歳だった。大阪市出身。葬儀の日取りなどは未定。 父は新派俳優の山田九州男。1930年、13歳の時、日活の「剣を越えて」で映画デビュー。「風流活人剣」などの時代劇に出演してスターの座を獲得した。34年、第一映画社に移籍し、溝口健二監督の「浪華悲歌」「祇園の姉妹」に主演。演技派として脱皮した。 35年、新派の「私のあなた」で初舞台を踏み、東宝に移籍。

Sponsored Links

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。