青田典子

D×G 肉を切らせて骨を断つ

追う身としては、本当は1勝1敗1分けではダメなんですけど、2敗1分けより100倍いいですね。1回裏、暴投の際に2塁を狙った1走・山崎がギリギリセーフとか、3回表の松本のセカンドへのゴロがギリギリアウトとか、際どいプレーを何度か制して(あ、ボークも際どいプレーの一端でしょうか)、流れを渡しきることなくゲームを進めていけました。1番・大島、2番・井端、3番・和田という新打順で臨みましたが、まずは結果が出ましたね。きょう挙げた3得点は、それぞれ大島・井端・和田がホームを踏んでのもの。比較的打てている人を上位に並べたことで、悪いながらもつながりが出ましたね。

Sponsored Links

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。